ビジネスフォン

通信機器を扱うサイトとしてはとりあえず扱ってみようかということで
ここではビジネスフォンについて解説してみようと思います。
みなさんの会社にある電話はどのような電話ですか?
恐らく一般の家庭にある電話とは形も機能も多少異なっているのではないかと思います。
管理人が勤めている会社にある電話もビジネスフォンという電話です。
「ビジネスフォン」というぐらいなので何かビジネスに特化したフォンであることは間違いないと思うのですが
何が違うか気になったので、ビジネスフォンについて調べてみました。

ビジネスフォンって?

ビジネスフォンは一般的には会社で使われる電話のことです。
通常の電話では設定できないようなことが細かく設定できるのがビジネスフォンの特徴です。
以下にビジネスフォンの特徴(機能)を挙げてみたいと思います。

ビジネスフォンの特徴

※ここで挙げているビジネスフォンの機能はあくまで一般的な機能です。
詳細は使用しているビジネスフォンごとで違うこともあります。
自分が使用しているビジネスフォンではその機能が使えないからといって管理人に苦情は勘弁してください。

回線振り分け機能

一般家庭の場合、一回線なので、通話していると話中になってしまいますが、会社の場合はそうもいきません。
会社の場合、2〜4回線引いている場合が多いのですが、ビジネスフォンなら一つが話中でも飽いている回線を使うことができます。
また、ビジネスフォンの場合、特定の回線で入ってきた着信を他のビジネスフォン or 特定のビジネスフォンに繋ぐことも可能です。

通話中でも安心

回線が全て使用されている場合、やはり一般の電話なら話中になりますが、ビジネスフォンなら話中であるメッセージを流したり
そのままの状態で待ってもらうことが可能です。

内線機能

会社内では複数台のビジネスフォンが繋がった状態になっています。その中で内線発信をする時でも
ビジネスフォンなら特定の相手の電話を鳴らすことや、全体の電話を鳴らすことができます。

転送機能

電話が入ってきた時に、携帯に対して転送するサービスは通常の電話でもできるようになってきましたが
ビジネスフォンなら、特定の番号からの着信を特定の番号へ転送することが可能です。また、自分に入ってきた電話を話中のまま
転送先に発信→確認を行ってから転送することも、ビジネスフォンなら可能です。

時間別設定

ビジネスフォンなら特定の時間内であれば着信を許可
それ以外の時間であれば他のビジネスフォンや携帯電話などに転送することが可能です。
この機能は内線として繋がっているビジネスフォン同士でも可能です。

Valuable information

Last update:2017/1/24


当サイトで掲載している情報には何の保障性もありません。

また、当サイトに記載している情報によりアナタが何らかの損害を負ったとしても
管理人は一切の責任を負うことができませんし、知りません。

当サイトからリンクされているサイトで起こったトラブルに関しましても、管理人は責任を負うことができません。
十分に確認してからリンクをクリックしていただきますようお願いします。

当サイトの閲覧、情報を何らかの参考にする場合は全て自己責任でお願いします。

当サイトは基本的にリンクフリーです。どのページにもご自由にリンクしていただいて結構です。
また、リンクしていただいた際の連絡も基本的に不要です。

しかしながら、アダルト系サイト、法律に触れるようなサイト、公序良俗に反する内容を扱うWebサイトに関しては
リンクをご遠慮いただくようお願いします。

Copyright(c) 2008 通信.com All rights reserved.